複数のクレジットカードの利用残高をカードローンでおまとめ

ご自身名義や、奥様名義複も含め、複数のクレジットカードの利用残高が増えてしまい、毎月の支払い額が大変だという方もいらっしゃると思います。そんな時は、消費者金融系や銀行系の限度額の大きなカードローンを利用して、おまとめすることも、ご検討されてはいかがでしょうか。

クレジットカードも1回払いなどで、利息が付かない利用の仕方なら良いのですが、お買い物を繰り返し、支払いが大変だからと、リボ払いを積み上げ始めたら要注意です。リボ払いは、回数払いやボーナス一括払いと異なり、リボ手数料という名の高い利息が加わっての支払いとなります。一般的なクレジットカードのリボ手数料は、15%ほどになるのではないでしょうか。カードローンの上限金利に近いものになります。それを複数のクレジットカードで利用しているとなると、毎月の返済額も増えてきますし、高い利息が加わる為に、なかなか利用残高が減っていきません。

そんな時には、限度額の大きなカードローンを利用して、おまとめしてしまった方が、利息も抑えられますし、何より毎月の返済額が低減することも可能です。

おまとめローンというと、複数のカード会社からのキャッシング残高をおまとめするイメージがありますが、クレジットカードの利用残高をおまとめするのも、上手に利用することで、返済額が楽になります。

消費者金融系カードローンは、総量規制の関係から、年収の1/3迄が限度額の上限になりますし、銀行系カードローンの場合は、安定した収入がある方でしたら、限度額を300万円とすることも可能です。どちらも、クレジットカードのリボ手数料と比較すると、金利は大きく下げられるのではないでしょうか。

ご家族で良く話し合われ、クレジットカードの利用残高を、カードローンでおまとめすることをご検討されるのも良いと思います。


このページの先頭へ